PASION-パシオン-(スイーツ、カクテル)

「地域の食材と人を繋ぐさすらいのお菓子屋さん」

パシオンは、僕が2年前に笠岡で活動するようになってからすぐに知り合ったワッキーさんが運営するお菓子屋さんです。

出会った頃は、まちづくり関係や福祉について仲間と話し合う機会のが多く、僕の六島に移住する計画に対し気長にアドバイスをしてくれたり、仲間を紹介してくれたりとありがたい先輩です。

そんなワッキーさんが、一番輝いて見えるときが、「地域の特産品を活用したお菓子作り」を語っているときでした。まちづくりについて小難しく話し合ってるときとはまるで別人なわけで、心からワクワクしているのが伝わって来ました。

そんなワッキーさんが昨年末より地域おこし協力隊の活動を終え、お菓子職人となってパシオンを立ち上げました。

彼はこれまで培った人脈を頼りに笠岡、井原、福山を中心に食材を探し、作り手とじっくり話し込み、素材や作り手のストーリーを引き出しながらお菓子作りをします。

だから、パシオンの売り場POPには地域の食材への愛を感じます。そしてお世辞抜きで美味しい。売り場のメッセージを読んだり、ワッキーさんの話を聞きながらそれを食べた人は、食材が作られた地へ行きたくなるという噂があるそうです。

六島のレモンを使ったケーキもその一つで、彼曰く一番の売れ筋だそうです。僕はこのケーキの常連さんです。このケーキの試作に立ち会ったのですが、何度も何度も試作し、ようやくできたケーキの味はそれはもうたまらなく美味しかったです。

地域を愛し、地域に愛される男ワッキーさんのスイーツ、パシオン(叫)!!!!

早く食べたいな~!!



六島ビアフェス2017~六島麦の始まり~

岡山県最南端の離島「六島ーむしまー」で行われるビアフェスのページ。数十年前に途絶えた麦畑の景色を復活させるとともに始まった地ビールプロジェクトの第一章がビアフェスと共に完結を迎えます。六島に新たな産業が誕生するきっかけとなるようにこのイベントを立ち上げました。

0コメント

  • 1000 / 1000