三石耐火煉瓦(みついしたいかれんが)

風が吹けば桶屋が儲かる、ビールが売れればレンガ屋が儲かる。

後者は私が勝手に申し上げましたスイマセン、、、。

レンガ屋さんがどうしてビールなの?と聞きたくなるのですが、

こちらのレンガ屋さんは、備前市にあり、特殊なレンガを作っております。

耐火に優れた商品を多く作られています。熱に強いレンガが使われているところで

パッと思い浮かぶものは「ピッツァ」

そうなんです。ピザ釜専用レンガを作られているんですね。

そして、レンガの魅力を引き立てるために6000坪の土地にレンガ広場を作り、その中で本格イタリアンレストランを運営されているのです。なるほどな~~~!!

さて、ここのブリュワーさんが作るビールはバシッと2種類。

Dream of real door「デイ」「ナイト」

全体的に甘みや酸味を抑え、コクと深み、ガツンと来るが後を引かないホップの苦みが特徴で、まさに御食事との相性抜群。おつまみやお食事と楽しみたい方必須のビールです!

アルコール5.5%でコクがあるけど後を引かないヴァイツェンが「デイ」

アルコール8%のずっしりと味わい深いオールドエールの「ナイト」

上の写真は三石耐火煉瓦さんのビール職人である万波(まんなみ)さん。

見た目は、武天老師とボブマーリーを足して二で割った感じで渋めですが、とってもファンキーなお兄さんで、トークでも楽しませてくれるナイスな方です!

ファンキーでフランクなお兄さんですが、ビールづくりのについて話す姿は真剣そのもの。

このギャップが何ともいえず素敵なお兄さんがイベント当日ブースに立ってくれることになりました。純粋にうれしい!

皆さん、本格ピッツァを作ってみたくなったら、三石耐火煉瓦さんにGOですよ^^

六島ビアフェス2017~六島麦の始まり~

岡山県最南端の離島「六島ーむしまー」で行われるビアフェスのページ。数十年前に途絶えた麦畑の景色を復活させるとともに始まった地ビールプロジェクトの第一章がビアフェスと共に完結を迎えます。六島に新たな産業が誕生するきっかけとなるようにこのイベントを立ち上げました。

0コメント

  • 1000 / 1000